入院についてのご案内

当院のお産について

出産の様子
当院でのお産は、自然分娩が基本です。安心してお産に臨めるように、助産師が丁寧にお手伝いさせていただきます。また、立会い分娩ができますので、是非出産の瞬間をご家族でむかえてください。
出産後は、母児共に状態が安定していれば早期接触及び30分以内の直接授乳を行い、赤ちゃんと共に陣痛室でしばらくのあいだ過ごしていただけます。赤ちゃんは、その後は新生児室でお預かりします。
なお、お産の際に万が一、母体や赤ちゃんに高度医療が必要となった場合、すみやかに提携病院へ搬送できる周産期医療システムが整っています。院内においても、産科医・小児科医・助産師が24時間体制で対応しています。帝王切開の場合は、産科・小児科医・助産師・看護師に加え、麻酔専門医も手術に入り、麻酔・疼痛のコントロールを行っています。

 妊娠・出産・産後・育児・母乳(離乳食や卒乳まで)の相談も受け付けています。
お産セット
お産セットを当院売店にて用意しております(3,800円税抜き)。

内容:お産用大・中・小パット、クレンジングコットン、産後直後用ショーツなど

お産後のスケジュール

分娩用クリティカルパスの使用について

当院では、医療内容の評価・改善を通じて、質の高い医療を患者さんに提供することを目的として、入院から退院までの計画を立てた分娩用クリティカルパスを使用しています。患者さん用には、治療や処置の内容やいつ頃どの様な状態になれば退院することができるかなどを一覧表にしてご説明しています。
具体的には下からダウンロードしてご覧ください。

経膣分娩パス

経膣分娩パス

(2017-05-11・188KB)

帝王切開分娩パス

帝王切開分娩パス

(2017-05-11・134KB)

母児同室について

当院では母児同室を行っており、24時間赤ちゃんと一緒に過ごしていただけます。生まれたばかりの赤ちゃんを感染から守るため、また授乳をしている方へのプライバシーの配慮のため、母児同室を行っている部屋(551~557号室)への入室は、赤ちゃんのお父さん赤ちゃんのおじいさま、おばあさまとさせていただきます。上記以外の方(赤ちゃんのご兄姉・ご親族・ご友人の方など)は、面会コーナーでの面会となります。

赤ちゃんの面会について

ベビー室
 新生児室の面会は13:00〜20:00までです。授乳や沐浴等で赤ちゃんが不在のこともありますのでご了承ください。また、NICUの赤ちゃんの面会時間は13:00〜14:00、19:00〜20:00までとさせていただいております。

入院中の食事について

お祝い膳
 当院では、入院中の母乳育児や栄養バランスを十分に考慮し、お産後の体に適したお食事を提供いたします。週に一度お祝い膳をご用意します。また、食物アレルギーへの対応も行っております。
0
7
5
4
9
5