本文へ移動

当院の活動記録

当院の活動記録

今回の出前講座は

2012-05-16
5月13日(日)敦賀市母子寡婦福祉連合会のみなさまの会にお伺いしました。

「血管を守るための食生活とは」と題して、当院の管理栄養士から、食事についてお話させていただきました。
そして、地域医療連携室から、「地域医療の中での当院の役割について」のお話もさせていただきました。

食事の話では、食事に含まれる塩分量のこと、バランスガイドを利用した理想的な食事のとり方などの話をさせていただき、ベテラン主婦のみなさまに、真剣に聞いていただきました。

「食材にも塩分って含まれているんですねー
ベテラン主婦のみなさん、やはり食事については関心が高いです。


出前講座を通して、これからも、どんどん地域のみなさまのところにお伺いしていきたいです
出前講座、御利用お待ちしております

地域医療連携室 O

出会いと別れの春

2012-03-29

こんにちは

3月も終わりとなりましたが、まだ寒い日が続いています
早く春のポカポカ陽気になってくれるといいですね


春といえば出会いと別れの季節です
歯科口腔外科でも、お一人の先生が移動されることになりました
そこで、先生に敦賀生活を振り返っての感想を聞いてみました


「この度、4月より金沢大学病院に移動になりました岡部です。
 至らない点も多々あったとは思いますが、スタッフをはじめ周りの方々に助けられ
 充実した敦賀での1年4カ月を過ごすことができました。
 
 敦賀では食べ物が美味しかった為、7キロも体重が増えてしまいました
 これからダイエットに励みます!!」


4月からは、後任として金沢大学病院から女性の先生がいらっしゃいます
とてもお綺麗な先生ですよ
どうぞよろしくお願いいたします

                                  歯科口腔外科

研修医発表会

2012-03-28
研修医と指導医で記念撮影    正木研修医の発表        米島院長あいさつ

<日 時> 平成24年3月26日(月)午後6時〜午後7時30分 東診療棟1階内科前ロビー
<参加者> 約100名
去る3月26日、本年度で研修を修了する、また来年度途中で修了予定の研修医の発表会が開催されました。
1年目研修医の進行のもと、修了予定の研修医が、様々な視点から発表(職員の物まね付き)を行いました。
発表終了後は、1年目研修医から当院名とネームが入ったケーシーが贈られ、米島院長からあいさつをいただきました。
振り返りますと各先生方とは医学生時代から関わっていたこともあり、社会人として、また医師として、立派に成長した?研修医の発表を見ていると非常に感慨深いものがありました。またいつか一緒に仕事できればと思っています。

(事務局臨床研修担当 U)

卒業!!

2012-03-16
新人看護職員 「ひよこマーク」

 皆さん  はじめまして  こんにちわ。  
現在、卒業シーズン 真っ只中。 私のまわりでも、あちらこちらで 卒業式を迎えたひとや家族がいます。
私の子供も卒園を迎え、 春  から ピカピカの1年生です。

 さて、私ども看護職員の新人看護師も この3月で新人看護師から卒業します。
今年度より、新人看護職員には名札のところに 
「ひよこマーク」をつけていますが、気付かれた方はいらっしゃいますか? 
この新人看護職員たちも 3月末日で、この「ひよこマーク」をはずし、巣立ちます。
みなさん 1年間の ご指導ありがとうございました。
とは、いっても まだまだ ひよっこ   
どうぞ、これからも きびしく 温かく見守ってください。

 そして、また新たな ひよこたちが 11名 私たちの仲間になってくれます。
期待に胸を膨らませながらも、何もわからず、不安と緊張でいっぱいだと思います。                  また、先輩の厳しい指導に涙しながらのスタートとなることでしょう。
みなさん、かわいいひよこさんを見かけたら、どうかあたたかい一言をかけてあげてください。

どうぞ よろしくお願いします。

  看護部 新人看護職員教育担当グループ (ひよこくらぶ)

D-MATロジスティクス研修

2012-03-14
通信環境の確保!!!衛星電話を立ち上げ、情報収集!!!!
災害時に入る膨大な情報を整理して書くのは大変。。。。
たくさんの被災者を次はどこに搬送しよう。イヤっ!待て!そこの病院の被災状況はどうなっているのか。

こんにちは

皆さん、未曽有の大震災から、早くも1年ですね。
この1年、皆さん色々考えさせられた1年だったと思います。

 私自身もその1人でして、7月に研修を受け、DMAT(災害急性期に活動できる機動性を持った トレーニングを受けた医療チーム)隊員となりました。当院では、昨年2月に研修を受けた第1隊と合わせて、計2隊を有しています。日々研修を受け、今後の災害などに備えております。

 タイトルにあるロジスティクスとは、災害医療職種の中では、なかなか知られていません。
 これは災害医療において病院職員の医師・看護師以外の職種で構成されている職種で、業務内容は「医師・看護師の医療活動をあらゆる面からサポートすること」です。ロジスティクスには病院内の事務員・薬剤師・診療放射線技師・臨床検査技師・理学療法士等、いろいろな職種の方々で構成されています。

 私が隊員となり一番大変さを感じることは、通常業務とは異なった業務を災害時に行わなければならない点です。DMAT養成研修で学んでも通常業務に戻れば忘れてしまいます。

ということで今回(3/10.11)、「近畿災害医療ロジスティクス研修会」に参加・見学してきました。

今回の研修会は、ロジスティクス専門の研修会としては全国でも近畿地方だけです。
研修会に参加し、「良い準備は良い結果を生む」その言葉通り、平時の準備が緊急時被災者の命を助けるということを痛感しました。

今後も良い準備をし、避けられた災害死を助けられるよう、尽力をつくします。

 投稿者:リハビリテーション室 加藤 大策

1
7
9
2
7
9
TOPへ戻る