本文へ移動

当院の活動記録

当院の活動記録

今回は、薬剤部・医療技術部の情報交換に関するお話をさせて頂きます。

2012-05-22

 3年前になりますが、チーム医療において私たちに何が出来るか?と考えたところ、医療技術部における情報共有を深めたいと考えました。
 
最近の医療では医療安全や感染管理のほか多くの業務が、職種を越えた取り組みが多くなっています。医療技術部は、職種が異なり情報を共有することがあまりありませんでした。近年、職員も増え、部署も遠く離れてしまい、あまり話ができず疎遠になっていました。そこで、部署間の垣根を取り払い、患者さまのために協働しようということで始まりました。
 まず始めたことが、職員録の作成と情報交換会の開催でした。職員録には、自己PRや院内の活動・将来の展望などを書き込んだ顔写真入りの冊子です。この人がこんな活動をしているとか、一緒に何か活動ができるのではないか?などお互いを共有しあえる情報誌です。個人情報が入っているのでもちろん非買品です。
薬剤室や医療技術部の部署に大切に保管しているはずです。
 
 5月は職員録の改定月間です。6月には新しい冊子が部署に届くことでしょう。4月から新しい仲間も入り、情報も一新されます。情報交換会も年1回だったのですが、参加者の意見から今年から年2回を予定しています。
 
 医療技術の発展を共有することが、1+1=2ではなく10にも100にもなります。
 これからも専門職の知識を活かして患者さまのために頑張りましょう。
 
   投稿者:Co-medical information作成実行委員会
1
7
9
8
8
2
TOPへ戻る