当院の活動記録

当院の活動記録

 

出前講座を開催しました

2016-03-04

平成28年1月に行われた市立敦賀病院 出前講座をご紹介いたします。

 

1月18日【会場:日本原子力発電業務立地部】

「冬季の流行感染症の予防策」
(講演:小堀和美 感染管理認定看護師)

★「敦賀女性エネの会」の方々を対象に講演いたしました。インフルエンザやノロウイルス対策のために、正しいマスク装着方法や、トイレや家具等の消毒方法、症状のある家族への対応の仕方など、自宅等で実践できる対策方法について詳しくお話しいたしました。


「市立敦賀病院 出前講座」につきまして、今年度も多方面の方々からのお申込みや、また数多くの方々に講演をお聞きいただき、心より感謝申し上げます。
来年度も地域の皆さまとの交流を通じ、職員一同さらなる地域医療の充実と発展を目指してまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

地域医療連携室 N

平成27年度院長表彰

2016-01-04
平成27年12月22日(火)、本来の業務のみならず、特に優れた功績があった職員に対し、
その労をねぎらい、院長が表彰を行いました。

所属 職名(職種) 氏名 主な功績
循環器科 循環器科部長 三田村 康仁 CS・ES活動
看護部 主任看護師 熊谷 友美 病棟運営
看護部 看護師 男性看護師チーム 業務改善・コミュニケーション
医療支援部 室長補佐 岡田 貴子 医療メディエーション・医療安全
医療技術部 診療放射線技師 清水 敦之 ES活動
事務局 課長補佐 川本 義之 DPC分析

上記の5名と1チームが表彰されました。今後ともより一層努力し、地域医療貢献のため励んでまいります。

出前講座を開催しました。

2015-12-16

平成27年10月・11月に行われた市立敦賀病院 出前講座をご紹介いたします。


10月13日【会場:敦賀市男女共同参画センター】
「これだけは知っておきたい薬の話2 (薬の飲み合わせについて)」(講演:荒木隆一 薬剤師)

★「きらがくOB会」の生徒の方々を対象に講演いたしました。「薬の飲み合わせ」に関するお話をはじめ、薬に関する素朴な疑問など、受講された方々から沢山のご質問を頂き、活気にあふれる講演となりました。

10月19日【会場:敦賀市子育て総合支援センター】
10月29日【会場:敦賀市健康管理センター】

「冬季の流行感染症の予防策」
(講演:小堀和美 感染管理認定看護師)

★インフルエンザやノロウイルスなど、冬季に流行しやすい感染症の対策について講演いたしました。身の回りで感染症が流行しないよう、手洗いやマスク装着、消毒などの予防対策を実践し、健康に過ごしましょう。

10月20日【会場:敦賀市子育て総合支援センター】
11月12日【会場:粟野子育て支援センター】

「子どもの急病時の対処法」
(講演:藤原貞美子 救急看護認定看護師)

★お子さんが急に発熱した場合や誤飲した場合など、もしもの時に家庭内でどのような処置をするべきか、またどのような場合に病院で受診させるべきかなど、様々なケースにおける対処法についてお話しいたしました。家庭内で事故等が発生しないよう、まずは日常生活を見直していくことも大切です。


平成27年12月より、市立敦賀病院 出前講座の要綱が一部変更となりました。何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
(※講演時間 … 原則として午後1時30分から午後8時まで。1講座あたり、原則1時間程度となります。)


地域医療連携室 N

ボランティア交流会が行われました!

2015-11-27
平成27年9月17日に当院で活躍されているボランティアさんをお招きして、 ボランティア交流会が行われました。

交流会のはじめに、病院ボランティア「そよ風」の活動が今年で10周年を迎えることから、当院から同会に感謝状が贈られました。

「そよ風」は、当院に訪れた患者さんの受付手続きのお手伝いや、車いすの点検、病院・各診療科への案内などのボランティア活動を行っています。
今回の交流会では、同会のメンバーとの親交を深めるとともに、上記のような活動を10年間続けられてきたことに対し、当院より感謝と敬意の気持ちをお伝えする良い機会となりました。

和やかな雰囲気の中、当院職員との意見交換が進み、最後に記念撮影を行いました。

病院災害対策訓練を行いました

2015-11-09
DMAT参集拠点訓練(北陸道南条SA)
院内トリアージ訓練
院内訓練後のDMAT活動検証会
 平成27年11月8日()に今年度の病院災害対策訓練を実施しました。
 今年度は、同日に開催されました中部ブロックDMAT実動訓練と連携した訓練を実施しました。
 これまでも大規模地震の発生と多数傷病者の受入れ訓練(トリアージ訓練)を行ってきましたが、今回は、DMAT活動拠点本部との連携による他病院からの傷病者の受入れの調整訓練や、当院に派遣された他病院DMATに院内訓練へ参画いただき、院内限定の訓練から災害時の医療連携に踏み込んだ、より実践的な訓練になったと考えています。
 病院訓練に他病院の災害医療の専門の方が入ることにより、院内職員だけでは分からない当院の強みと課題の両方が明らかになったと考えております。院内で今回の訓練結果を検証し、災害に強い、機動的に対応できる病院づくりを進めてまいります。
 また、敦賀市立看護大学、敦賀市立看護専門学校の学生のみなさんにも参加いただいたことにより、普段の看護実習だけでは得られない、緊急時の病院の役割の重要性を感じていただけたと思っております。

 今回の訓練の実施にあたり、敦賀市立看護大学、敦賀市立看護専門学校の学生のみなさんのご協力をいただきありがとうございました。
 また、DMAT参集拠点運営及び当院の訓練運営にあたり、中部地区の災害拠点病院から参集されたDMATチーム及び敦賀美方消防組合の消防職員のみなさんに多大なるご協力をいただきありがとうございました。

(総務企画課 DMAT担当)
1
4
0
8
0
7