当院の活動記録

当院の活動記録

 

クリスマスのつどい

2014-12-16
 平成26年12月11日(木)に毎年恒例の「クリスマスのつどい」を行いました。
 職員の歌とギター、バイオリン、ピアノのバンド演奏からはじまり、当院職員による合唱を行いました。
 美しいクリスマスイルミネーションの中、サンタさんの登場でロビーは一気にクリスマス!
 サンタさんから子どもさんへのプレゼントもあり、患者さんやご家族に少し早いクリスマスを楽しんでいただきました。

 CS部会

出前講座「施設における感染対策について」

2014-11-25

11月20日、医療法人明峰会さんで、出前講座を開催しました。

テーマは、「施設における感染対策について」で、当院の感染管理認定看護師の小堀和美看護師長が講演しました。

これからの時期に流行するノロウィルスやインフルエンザについて、マスクや手袋の脱着法、手洗いの重要性についてお話しました。

また、講義の前には、施設内を見学させていただき、認定看護師の目線で施設の感染対策状況を拝見させていただきました。

これからの季節、感染症が流行しないよう、しっかり対策をとっていきたいですね。

 

地域医療連携室 O


健康応援フェスタ2014を開催しました。

2014-11-05
 11月1日(土)に健康応援フェスタを開催しました。
 今年度もアピタ敦賀店さんの場所をお借りして行い、9時の開店とともに大勢のお客さんが来てくださいました。
 測定パートでは、身長・体重・血圧・血管年齢・骨密度の測定を行い、自身のからだのことを知っていただき、その結果を見て相談パートで医療職に相談されている方もいらっしゃいました。
 体験パートでは子供さん向けにナースちゃんとの写真撮影や心肺蘇生訓練を行いました。
 いずれも多くのお客様に足を運んでいただき、自身のからだを見つめなおすいい機会になったのではないかと思います。
 また来年も同様の企画を行いたいと思いますので、よろしくお願いします。

   病院フェスタ実行委員会事務局

出前講座「こどもの急病時の対処法」

2014-10-23
 10月21日、敦賀市子育て総合支援センターにて、出前講座を開催しました。
テーマは、「こどもの急病時の対処法」で、当院の看護部救急看護認定看護師の藤原貞美子主任看護師が講演しました。
こどもが熱を出した時、頭を打った時、やけどをした時、たばこや電池を誤飲した時など、シーン別に具体例を示しながらお話しました。
参加者からは「よく熱を出すのですが、熱が下がってからでも病院受診したほうがよいですか?」「頭を打った時、オフロに入らないほうが良いですか。」などのご質問をいただきました。
子育て中は、「こんな時、病院に受診したほうが良いのかしら。」と不安になることも多いですが、『もしもの時』は、今回のお話をぜひ、思い出してくださいね。
また、地域医療連携室から、「上手な医療の受け方」と題して、それぞれの医療機関には役割分担があること、当院は、入院医療や専門外来の役割を担う急性期病院であることをお話しました。何かあったら大病院に受診するのではなく、日頃からなんでも相談できる「かかりつけ医」を持っていただくようにお願いし、「かかりつけ医ガイド」をお配りしました。

 

地域医療連携室 O


病院防災訓練を行いました

2014-10-21

 10月21日(火)病院防災訓練を行いました。

 今回の訓練は、地震と火災の複合災害を想定し実施しました。 

 午後5時30分の地震発生とともに、院長を本部長とする災害対策本部を設置し、病棟や各部署の状況確認、火災発生場所の特定と病棟避難の決定、避難誘導・搬送など実践的な訓練を行いました。

 訓練では、敦賀市立看護大学、敦賀市立看護専門学校の学生のみなさんに患者さん役や患者搬送要員として参加いただきました。また、火災訓練等では消防署と連携して訓練を実施しました。

 訓練で良かった点、改善すべき点など検証して、万が一の災害に備え病院の防災体制の強化に役立ててまいります。
 

訓練の実施にあたり、敦賀市立看護大学、敦賀市立看護専門学校、敦賀美方消防組合の多大なる御協力をいただきありがとうございました。


 事務局(防災担当)

0
6
2
2
4
6