本文へ移動

修学資金制度

市立敦賀病院 修学資金制度

市立敦賀病院は、薬剤師、看護師等の養成課程を卒業後、当院で勤務する意思のある学生さんへ修学資金(条件付給付型修学資金)を貸与します。

看護師等修学資金制度のご案内

貸与対象者
保健師、助産師、又は看護師養成課程の学生
卒業後、市立敦賀病院で看護業務に(正規職員)従事する意思のある方。
定員
各学年10名程度
貸与金額
月額5万円または月額10万円の選択制
貸与期間
貸付決定の月から養成学校卒業まで
返済免除
卒業後直ちに看護師等資格を取得し、市立敦賀病院に敦賀市病院事業職員として、貸与期間に相当する期間看護師の業務に従事した場合、返還を全額免除します。
(ただし、10万円貸与の場合は貸付期間に2を乗じた期間)
期間が短い場合は月単位で一部返還を免除します。
返還
養成課程を退学した場合、当院に採用されなかった場合などは、貸与を受けた修学資金について原則として一括返還が必要となります。
連帯保証人
独立の生計を営み、資金の返還等の責任を負うことのできる資力を有する2名の連帯保証人が必要です。
連帯保証人の方は、所得証明書を提出していただきます。
申込受付期間
通年で行っています。
審査方法・結果
・書類審査(様式1~3、戸籍謄本、連帯保証人の所得証明書、連帯保証人の印鑑証明書)
・成績証明書(養成課程1年次の場合は高校の成績証明書)
・作文(原稿用紙に600字以上800字以内)
   テーマ「看護職をめざす理由」
結果は、本人に文書で通知します。
決定後の提出書類
・債権者登録申請書
・在学証明書
・通帳の写し(本人名義、支店名、口座番号記載のページ)
貸与開始期間
貸与決定月の翌月(4月中に申請し、5月に決定した場合は4月分に遡った金額を貸与します。)
貸与中の義務
毎年度、成績証明書を提出していただきます。
評価がCまたは可以下が全体の4割以上となった場合は、貸与を停止し、翌年度、その割合が4割未満となった場合に貸与を再開します。
当院主催の病院説明会や職場体験に参加していただきます。

薬剤師修学資金制度のご案内

貸与対象者
大学薬学部の学生(6年課程に限る)
卒業後、市立敦賀病院で薬剤師(正規職員)として勤務する意思のある方。
定員
各学年2名程度
貸与金額
月額5万円または月額10万円の選択制
貸与期間
貸付決定の月から養成学校卒業まで
返済免除
卒業後直ちに薬剤師資格を取得し、市立敦賀病院に敦賀市病院事業職員として、貸与期間に相当する期間薬剤師の業務に従事した場合、返還を全額免除します。
(ただし、10万円貸与の場合は貸付期間に2を乗じた期間)
期間が短い場合は月単位で一部返還を免除します。
返還
養成課程を退学した場合、当院に採用されなかった場合などは、貸与を受けた修学資金について原則として一括返還が必要となります。
連帯保証人
独立の生計を営み、資金の返還等の責任を負うことのできる資力を有する2名の連帯保証人が必要です。
連帯保証人の方は、所得証明書を提出していただきます。
申込受付期間
通年で行っています。
審査方法・結果
・書類審査(様式1~3、戸籍謄本、連帯保証人の所得証明書、連帯保証人の印鑑証明書)
・成績証明書(養成課程1年次の場合は高校の成績証明書)
・作文(原稿用紙に600字以上800字以内)
   テーマ「薬剤師をめざす理由」
結果は、本人に文書で通知します。
決定後の提出書類
・債権者登録申請書
・在学証明書
・通帳の写し(本人名義、支店名、口座番号記載のページ)
貸与開始期間
貸与決定月の翌月(4月中に申請し、5月に決定した場合は4月分に遡った金額を貸与します。)
貸与中の義務
毎年度、成績証明書を提出していただきます。
評価がCまたは可以下が全体の4割以上となった場合は、貸与を停止し、翌年度、その割合が4割未満となった場合に貸与を再開します。
当院主催の病院説明会や職場体験に参加していただきます。
6
0
0
3
3
9
TOPへ戻る