セカンドオピニオン

セカンドオピニオン外来は、当院以外の医療機関を受診されている患者さんを対象に、診断内容や治療方法などについて、当院の専門医が意見や判断を提供し、患者さんがご自身の治療の参考にしていただくことを目的としています。
相談を担当する医師は、患者さんやかかりつけ医から指名された医師がある場合を除き、専門性を考慮して決定します。
申込書類の内容をあらかじめ検討したうえで、お受けできない場合もありますのでご了承ください。
患者さんご本人の相談を原則としますが、相談同意書をお持ちになればご家族だけでも相談が可能です。
なお、相談者がご家族の場合及び患者さんが未成年の場合は、続柄を確認できる書類(健康保険証など)をお持ちください。
1 予約をしていない場合
2 相談に必要な資料を用意できない場合
(診療情報提供書、レントゲンフィルム、検査データなど)
3 特定の医師や医療機関への紹介を希望している場合
4 当院での治療を希望している場合
5 主治医に対する不満や、医療事故及び裁判係争中に関する場合
6 医療費の内容や、医療給付に関わる場合
7 死亡された患者さんを対象とする場合
8 治療後の良し悪しの判断を目的とする場合
9 対応できる専門医が不在の場合
10 その他、セカンドオピニオンの提供を不適当とする事由がある場合
 
1 相談は、完全予約制です。お申し込み後に、当方から相談日を連絡します。
2 相談費用(自費)は、1回につき30分まで10,800円、30分を超え60分まで16,200円です。
3 セカンドオピニオン外来は、自由診療で行われます。健康保険は、使えませんのでご注意ください。
4 お問い合わせ、ご予約には、料金がかかりません。キャンセルも可能です。
5 相談が終了した後に、会計窓口でお支払いいただきます。
1 主治医が作成した紹介状(診療情報提供書)
2 検査データ及び資料
(例)・血液検査の結果、心電図の結果
  ・レントゲン検査、超音波検査、MRI検査、CT検査などの画像データ(フィルムまたはCD−R)とそれらの結果
3 相談者がご本人以外の場合は、相談同意書が必要です。
4 相談者がご家族の場合及び患者さんが未成年の場合は、患者さんとの続柄を確認できる書類(健康保険証など)が必要です。
1 電話で地域医療連携室にご連絡ください。
2 次の書類をご用意ください。
・相談申込書
・紹介状(診療情報提供書)
・検査データ及び資料
・相談同意書(相談者がご本人以外の場合)
3 上記の書類を郵送、またはご持参ください。
4 相談申込書に基づき、相談日時が決定しましたらご連絡します。
5 相談日当日は、総合案内にお越しください。

相談申込書

(2014-04-01・145KB)

相談同意書

(2014-04-01・73KB)

地域医療連携室
  TEL 0770−21−1266
  FAX 0770−21−1005
0
7
5
3
5
1