本文へ移動

DPCについて

DPCについて

 市立敦賀病院はDPC対象病院となっています。これに伴い、入院された患者さんの入院医療費は、包括評価と出来高評価を組み合わせて計算する「DPC/PDPS(包括評価)方式」によって計算されます。
 
※医療機関別係数 1.246 (平成30年4月1日現在)
 (基礎係数 1.0314 + 暫定調整係数 0.0175 + 機能評価係数Ⅰ 0.1323 + 機能評価係数Ⅱ 0.1003)
 
●一部の疾患やDPCにて一定期間を経過して入院を継続する場合など、従来と同じ出来高方式等により計算を行う場合があります。
●各種保険制度、各種医療費助成制度、高額療養費制度、限度額認定証等の取扱いは従来のとおりとなっております。
●ご不明な点は、お気軽に医療サービス課までお問い合わせください。
1
7
9
1
9
0
TOPへ戻る