陽子線治療外来の案内

陽子線治療外来のご案内

診察日 毎月第2・4金曜日 15:30〜17:00
 
福井県立病院の陽子線がん治療担当医が診察します。
初診の方は、紹介状・画像データが必要です。

なお、当院で治療中の患者さんは主治医に申し出てください。
診察時間は30分程度で、陽子線治療の適否を含めた診察を行います。
 
(陽子線治療とは)
陽子線治療は「がん」に対して用いられる放射線治療のひとつです。放射線と聞くと、X線やガンマ線を想像するかもしれませんが、それらにかわって”陽子線”を使うのが陽子線治療です。
 
(陽子線の特徴)
陽子線はそのエネルギー量に応じて、一定の深さにおいて放射線量のピークになる特性を持っており、エネルギー量の調整によりこのピークをがん病巣に合わせることが可能です。
  つまり、目的とするがん病巣に集中して照射し、かつ、周囲の正常組織への照射体積や照射線量を減らすことができるため、治療成績の向上と副作用の低下が可能になります。
0
7
5
4
9
5