消化器内科

消化器科

消化器内科紹介

食道・胃・腸などの消化管や肝・胆・膵などの腹部臓器の内科疾患の診断と治療にあたっています。消化器内視鏡検査・治療や肝・胆道疾患の診断・治療を中心に幅広く消化器全般に対応できるようにしています。日本消化器病学会認定施設、日本消化器内視鏡学会指導施設に認定されています。消化器科医師は米島學院長、熊谷将史医長、松川弘樹医長の3名です。
 
1.平成26年は、病院全体で腹部超音波検査1,647件、上部消化管内視鏡検査3,238件、下部消化管内視鏡検査は1,068件でした。腹部超音波検査は放射線科医師と放射線技師が担当しています。内視鏡検査は消化器科医師と消化器外科医師が協力して担当しており、24時間体制で内視鏡検査を行っています。
ご紹介患者さんは、絶食で午前中に受診していただければ、腹部超音波検査、上部消化管内視鏡検査、S状結腸内視鏡検査は当日施行可能です。
 
2.当地は胆管結石症例が多く、内視鏡治療で最も多いのは、内視鏡胆道ドレナージや胆管結石除去術などの胆道治療でした。早期胃癌に対する内視鏡治療(ESD)も積極的に行っています。
 
3.肝疾患では、ウイルス性肝炎に対する、抗ウイルス治療を積極的に行っています。肝細胞癌に対する治療として、肝動脈栓塞術(TAE)を中心とした集学的治療を行い、患者さんのQuality of Lifeを大切にしています。
 
4.腎臓内科の協力のもとに、劇症肝炎・重症膵炎に対して血液濾過療法・血漿交換を、潰瘍性大腸炎に対して白血球除去療法を行っています。
 
5.小腸疾患の検査である、カプセル内視鏡検査を積極的に行っており、福井県嶺南地域唯一の指導施設です。
 
6.ピロリ菌の除菌が胃炎にも適応拡大されました。ピロリ菌感染症認定医が常勤していますので、ご相談、ご紹介ください。

外来担当医について

 担当医のスケジュールはこちらからご覧ください。

医師紹介

院長
米島 學
米島 學(よねしま まなぶ)

【専門分野】   
消化器科、内科

【所属学会・資格】
・日本内科学会(認定内科医、指導医、評議員)
・日本消化器病学会(専門医、指導医、北陸支部評議員)
・日本消化器内視鏡学会(認定専門医、指導医、社団評議員)
  日本消化器内視鏡学会北陸支部長
・日本消化器がん検診学会(認定医、東海北陸支部評議員)
・日本肝臓学会(専門医)
・日本ヘリコバクター学会(ピロリ菌感染症認定医)
・日本カプセル内視鏡学会(指導医、代議員)
・日本門脈圧亢進症学会(評議員)
・インフェクションコントロールドクター(ICD)
・日本環境感染学会
・日本人間ドック学会(認定医)
・(財)生涯学習開発財団認定コーチ
・日本コーチ協会認定メディカルコーチ

【メッセージ】
 消化器科は守護医長を中心に、消化器外科と協力し、診療を行っています。止血術を中心とした緊急内視鏡や地域がら胆道結石に対する内視鏡治療を多く行っています。早期胃癌に対する内視鏡治療(ESD)、カプセル内視鏡検査を積極的に行っています。
消化器内科医長熊谷 将史

熊谷 将史(くまがい まさし)
 
【専門分野】
消化器内科

【所属学会・資格】
・日本内科学会(総合内科専門医)
・日本消化器病学会(専門医)
・日本肝臓学会(専門医)
・日本消化器内視鏡学会 (専門医)

【メッセージ】
患者様の身になって最善の診療ができるよう、日々努力していきます。
消化器内科医長松川 弘樹

松川 弘樹(まつかわ ひろき)
 
【専門分野】
消化器内科

【所属学会・資格】
・日本内科学会
・日本消化器病学会
・日本内視鏡学会
・日本肝臓学会

【メッセージ】
消化器内科は、消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)、肝臓、胆嚢、膵臓といった広範囲の領域を担当します。癌などの悪性疾患の他、炎症性腸疾患や肝炎など、疾患についても多岐にわたります。
現在は治療法についても多くの選択肢がありますが、患者さんの要望に沿った治療を共に考えていきたいと思います。よろしくお願いします。
 
0
4
6
9
6
3