本文へ移動

当院での里帰り分娩をお考えの方へ

当院の産婦人科における新型コロナウイルス感染拡大予防について

(掲載日)令和2年(2020年)5月19日

 厚生労働省からの「里帰り出産自粛要請」と日本産科婦人科学会・日本産婦人科医会から「帰省分娩・分娩付き添いを推奨しない」旨の通知に基づき、すべての都道府県からの里帰り分娩の受け入れを当面の間、原則中止とさせていただきます。
 現在お住いの地域での出産をお勧めします。やむを得ない事情で里帰り分娩を希望される方は、当院にお問い合わせいただくとともに、以下の点にご注意ください。また、今後の地域での流行状況により、対応を変更する場合がありますのでご了承ください。

里帰り分娩の方

  • 当院での健診を妊娠33~34週で受けていただくために、妊娠31~32週の妊婦健診を受けた後に里帰りしてください。その後、里帰り先(実家など)にて、不要不急の外出を避けてお過ごしください。
  • 里帰り後2週間経過してから、当院での妊婦健診を受けてください。ただし、里帰り前の病院で、健診を2週間の期間を開けずに受けるよう勧められている場合などは、当院の産婦人科外来にご相談ください。
  • 体温測定を1日2回行い、体調管理に注意してください。

発熱など体調不良の場合

 発熱や風邪症状、その他気になる症状が出現した場合は、近隣の保健所「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
  • 二州保健所(二州健康福祉センター) 電話 0770-22-3747(時間外 090-7086-1697)
  • 若狭保健所(若狭健康福祉センター) 電話 0770-52-1300

入院中の面会について

  • 入院中の面会はお断りしています(主治医の許可のある場合を除く)。
  • 洗濯物など荷物の受け渡しの際は、病棟スタッフにお申し出ください。

分娩時の付き添い、立ち合いについて

  • 発熱や風邪症状がある方の来院は、ご遠慮いただきます。その他気になる症状がある場合はご相談ください。
  • 嶺南地域外から来院する場合、感染流行地域の方と接触した可能性がある方の付き添いは、ご遠慮いただきます。
  • 付き添いは、医師から許可を得たうえで原則1名とさせていただきます。
6
0
0
3
1
4
TOPへ戻る