耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科紹介

感冒などから惹き起こされる感染性疾患、花粉症などのアレルギー性疾患、めまい、難聴の原因となる耳性疾患、良性、悪性の腫瘍性疾患などを扱っています。年間入院患者70人〜80人程度です。救急外来からの入院が比較的多いようです。扁桃炎や鼻の手術も行いますが、保存的加療でよくならない場合のみ行います。めまい患者には、客観的検査だけでなく、メンタル面が重要と考え、充分に話をして悩みなどを引き出して、対処方法などを一緒に考えるようにしています。
 
 治療対象としている疾患
中耳炎、急性扁桃炎、扁桃周囲腫瘍、急性咽頭蓋炎、副鼻腔炎、鼻出血、アレルギー性鼻炎、唾液腺疾患、メニエール病、突発性難聴、顔面神経麻痺、声帯ポリープ、喉頭腫瘍など 
 
特記すべき治療技術
突発性難聴に対する高気圧酸素療法

外来担当医について

担当医のスケジュールはこちらからご覧ください。

医師紹介

耳鼻咽喉科部長
上田 裕朗
上田 裕朗(うえだ ひろあき)

【専門分野】
聴覚障害

【所属学会・資格】
・日本耳鼻咽喉科学会(専門医)
・耳鼻咽喉科臨床学会

【メッセージ】
 広く耳鼻咽喉科疾患を扱っていますが、できるだけ負担のかからない治療を心がけています。また原因不明のめまいなどの患者さんにもていねいに検査、説明をして、コミュニケーションをとっていきたいと考えております。
0
7
5
4
9
5