麻酔科

麻酔科

麻酔科紹介

ペインクリニック(Pain Clinic)は、日本で始まってから未だ40年程度しか経っておらず、まだまだ一般の方には馴染みの薄い部門ですが、Pain(=痛み)を対象として、診断・治療を行う新しい診療部門(Clinic=診療所)です。文字通り主たる対象は疼痛性疾患ですが、疼痛性疾患以外にも麻痺性疾患、血流障害性の疾患、多汗症、自律神経失調症なども扱います。
術前診察は定期手術の患者に対して、問診・検査などから最適な麻酔法を選択するとともに、麻酔の内容について患者および家族が不安なく手術を迎えられるよう、ご説明をさせていただく場所となっています。これは原則的に手術の2日前に行っています。
 
ペインクリニックおよび術前診察とも、月曜から金曜の午前中、毎日行っています。

ペインクリニック外来は原則的に1時間に6人(30分で3人)という枠を設けて、時間制でほぼ予約通りに診察・治療を行っています。ペインクリニック患者で、疼痛が強い場合などは入院していただいて持続神経ブロックなどを行う場合もあります。神経ブロックが治療の中心となりますが、他に低周波療法やレーザー照射、東洋医学的な鍼治療および漢方薬なども治療法として利用しています。
 
三叉神経痛、帯状疱疹痛、帯状疱疹後神経痛、非定型的顔面痛、顔面神経麻痺、脊椎疾患による腰痛や四肢のしびれ、肩関節痛、レイノー症候群、アレルギー性鼻炎、片頭痛、緊張性頭痛、多汗症、自律神経失調症を対象としております。

外来担当医について

担当医のスケジュールはこちらからご覧ください。

医師紹介

麻酔科部長
川上 浩文

川上 浩文(かわかみ ひろふみ)

【専門分野】      
麻酔全般,ペインクリニック

【所属学会・資格】   
・日本麻酔学会(麻酔指導医、専門医)
・日本ペインクリニック学会 (日本ペインクリニック専門医)
・日本集中治療医学会
・日本臨床麻酔学会
・日本蘇生学会

【メッセージ】
手術中はもとより,術後においても手術侵襲から患者さんを守る麻酔を実施しています。
また,ペインクリニック(外来)においては様々な痛みを持つ患者さんに対し,神経ブロックなどの方法で症状の改善を図っています。
麻酔科医師松田 修子

松田 修子(まつだ しゅうこ)

【専門分野】      
麻酔科

【所属学会・資格】   
・日本麻酔科学会
・日本臨床麻酔学会
・日本ペインクリニック学会
・麻酔科標榜医

【メッセージ】
患者の皆様に寄り添いながら手術においての痛み、不安を取り除けるよう精一杯お手伝いさせていただきます。宜しくお願い致します。
0
4
6
9
6
3